高速バスのご利用案内

乗車券の予約・ご購入について(予約は夜行便のみ)

  1. 乗車券の発売および予約受付は下記の時間より開始します。
    右以外 しまんとエクスプレス 昼行便
    窓口発売・電話予約 1ヶ月前同日10:00 運行開始期間初日の
    1ヶ月前同日10:00
    予約不可
    窓口発売は一部のみ
    インターネット予約
    コンビニ発売
    1ヶ月前同日10:30 運行開始期間初日の
    1ヶ月前同日10:30
    予約不可
    • 1ヶ月前(前月)に同日が存在しない場合はその前日から発売します。
    • 往復乗車券の復路は1ヶ月以上先の乗車日でも発売します。
    • ニューブリーズ号のJRバス予約システム「高速バスネット」による取り扱いは異なります。
  2. 予約された乗車券は次の期限内にお買い求め下さい。予約期限はいかなる場合でも延長できません。
    予約日 パピヨン号(新宿ゆき) その他の夜行便
    1ヶ月前~8日前 予約後1週間以内
    7日前~前々日 前日(往復券は往路乗車前日)
    前日 予約当日 乗車当日18:00
    (往復券は往路乗車当日)
    当日 予約不可
    (電話でのお問い合わせは岐阜バス予約センターへ)
    • インターネットで予約された場合は一部異なります。
    • ご購入窓口は限定される場合があります。予約時にご確認下さい。
  3. 予約サイト「発車オーライネット」では出発当日17:00まで予約・空席照会ができます(パピヨン号新宿ゆきは前日まで)。当日分の予約は17:00までに決済して下さい。
  4. 予約時・ご購入時にお客様の氏名・電話番号等をお訊ねしますが、運休等の非常時の連絡等に使用します。お客様が来られないときの確認連絡はいたしません。また、司法等の公的機関から書面による要請があった場合、第三者に開示することがあります。
  5. 予約時に座席の希望は受けていません。ご購入時にお申し出下さい。(コンビニ発券では対応しません。) 予約状況によりご希望に添えない場合があります。
  6. 2名以上を1枚の乗車券で発行することがあります。この場合、ご購入窓口以外で一部人員の変更はできません。あらかじめお申し出いただければ1名ずつ乗車券を発行します。
  7. 夜行便の往復乗車券はお帰りの乗車日をご指定下さい。出発直前や車内では発売しません。
  8. 夜行便の臨時増発便は片道運賃に限り割り引きます。その他の割引運賃との重複割引はありません。
  9. ネット決済ができる路線では、携帯端末でWEB乗車票が表示できる環境か乗車票の印刷が必要です。いずれも不可能な場合、決済後であっても乗車時に運賃をお支払いいただくことがあります。
  10. 6歳未満の幼児も、安全と定員制のため小児運賃による座席の確保をお願いします。席を確保しない無賃扱いの幼児がいる場合、定員外乗車により運行に支障することがあります。保護者の膝の上への乗車は危険ですのでおやめ下さい。チャイルドシートはご利用できません。
  11. 車いすは折畳式のみ折畳んでトランク等へ格納いたします。折畳めない電動式等大型車いすは車両の特性上、対応していません。
  12. 身体障がい者補助犬は犬用の席を確保します。予約の際、お申し出下さい。

乗車券の変更・払戻しについて

  1. 乗車券ご購入後は電話による変更・払戻し(不乗申告)は受付けません。ご購入窓口か当該系統の運行会社の窓口(営業時間内に限る。以下同じ。)へお越し下さい。なお、変更は満席等により応じられないことがあります。
    この場合の払戻しは 3. により取り扱います。
  2. 窓口でご購入された乗車券(定期券を除く)は有効期間内(夜行便は出発時刻前)に限り1回のみ変更できます。2回目は一旦払戻しの上、新たにお買い求め下さい。変更済みの往復乗車券の往路乗車後に復路を変更すると割引の適用がなくなります。
  3. 払戻しはご購入窓口で有効期間内(夜行便は出発時刻前)に限り取り扱います。その際は当社規定により手数料を申し受けます。有効期間内に払戻せない場合、当該系統の運行会社の窓口または乗務員から「不乗証明」をお受け下さい。証明により出発時刻後でも払戻しします。概ね1週間以内に払戻しを受けて下さい。コンビニ発券の乗車券の払戻しは、ご購入時にお渡しする案内文をご参照下さい。
  4. 往復乗車券の片道分払戻しは次の計算式によります。
    往復運賃 - 片道運賃 - 手数料 = 払戻額
    使用開始前に払戻す場合は往復の乗車券をお持ち下さい。復路乗車日が払戻日より1ヶ月以上先の場合は往路のみの払戻しはできません。
  5. 有効期間後(夜行便は出発時刻後)の変更や払戻しには応じかねます。
  6. 運休の際の変更・払戻しは別途定めます。詳しくは予約センターへお問い合わせ下さい。

手荷物について

  1. トランクは荷物置場の提供のみです。貴重品や易損品はご遠慮下さい。紛失・汚損・破損・盗難に対して、運行会社の過失が証明されない限り責任を負いません。ただし、積込時の発生し得る外装部分の汚損・破損については免責とさせていただきます。
  2. 長大荷物(スキー、スノーボード、サーフボード、折畳式・組立式自転車、楽器等)や危険物の車内持ち込み(トランクを含む)はできません。(運送約款では30㎝立方まで、長さ1mまでと規定しています。)お持ちいただいてもお断りすることがあるので、宅配便等をご利用下さい。
  3. 夜行便ではペット類の車内持ち込み(トランクを含む)はお断りします。
    昼行便では小さめのかごに入れるなど他のお客様へご配慮下さい。糞尿や臭い、鳴声等で他のお客様に迷惑が掛かる場合、運行途中のSA・PA等で下車いただく場合があります。この際の運賃の払戻し、前途区間の代替輸送の確保・ご案内はいたしません。

その他

  1. お忘れや紛失等により乗車時に乗車券をお持ちでない場合、普通片道運賃をお支払下さい。ご購入時の領収証や身分証明書では乗車できません。
  2. 前項の取り扱いをした場合、「再収受証明書」を発行しますので、後日、証明書と元の乗車券(原券)を原券ご購入窓口にお持ちいただき、原券に対し払戻しをお受け下さい。その際は当社規定により手数料を申し受けます。原券が往復乗車券の場合は再収受金額全額が戻らないことがあります。
  3. 道路事情、気象状況等により到着予定時刻に遅れる場合がありますが、運賃の割引や払戻し、接続交通機関や宿泊施設の手配、お客様の損害補償はいたしません。
  4. 乗車場所までの交通機関の遅延による乗り遅れは、当該交通機関の発行する遅延証明書をお持ちいただければ変更・払戻しをいたします。払戻しの際は当社規定により手数料を申し受けます。
  5. 出発予定時刻以降はお客様の乗車が途切れ次第出発いたします。お乗り遅れのないよう、お早めにのりばでお待ち下さい。
  6. 2台以上で運行する場合、のりばでのバスの停車位置のずれや時間差でご案内することがあります。車両に表示されているゆき先・号車番号をご確認の上、指定の車両へご乗車下さい。お名前の呼出しはしない場合があります。
  7. 道路事情、気象状況等により安全な運行に支障がある場合、運休をすることがあります。運休により生じたお客様の損害については補償いたしません。また、別途必要とする交通機関や宿泊機関等の手配・費用についてはお客様負担です。
  8. 車内でのお忘れ物はご乗車のバスの運行会社で管理します。お忘れ物の有無、保管場所、引取方法のお問い合わせは、運行会社へお願いします。予約センターでは問い合わせ先の案内のみとさせていただきます。
    所定期間以降は所轄の警察署へ届け出ますので、お忘れ物に気付いたらお早めにお問い合わせ下さい。
  9. 小田急ハイウェイバスの各系統は、お客様がご乗車されるバス会社の運送約款が適用されます。他社運行便は当ご案内とは取り扱いが異なる場合があります。

ページトップへ戻る