小田急バスは70周年を迎えました

~ ご利用いただいているお客さま、地域の皆さまへ ~

当社は前身である武蔵野乗合自動車株式会社の商号が昭和25年9月1日に小田急バス株式会社へと変更され発足し、おかげさまで令和2年に70周年を迎えることができました。

70周年を記念いたしまして車両にロゴステッカーの貼付けを行うなど、記念事業を実施いたします。

この記念事業を通じて多くのお客さまに感謝の気持ちを表すとともに、日頃より当社を支えてくださっている全ての皆さまに深く感謝申し上げます。

公共交通として地域移動の役割を担ってきた歴史を振り返りながら、次の80周年に向けて、これからも安全・安心・快適な輸送サービスを提供し、信頼され愛されるバス事業者を目指してまいります。

これからもお客さま、地域の皆さまのご支援ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

取締役社長 早川弘之

70周年の感謝を記念して

記念ロゴ

小田急バスは、1950年(昭和25年)9月1日に誕生して以来、「街を走り、お客さまの身近な存在」を70年続けてきました。
ロゴマークはそれをお伝えしたくて、70の数字のなかに沿線の街並みと、そこを走る小田急バスを表現しました。
また設立以来、私たちのシンボルである「犬マーク」や2012年に誕生したマスコットキャラクター「きゅんた」を盛り込んでいます。

私たちは安全・安心・快適な輸送サービスを提供し、これからも「街を走り、お客さまの身近な存在」を続けてまいります。

車内ポスター

小田急バスカレンダーでも使用している絵を配置し、営業所毎の風景を表しました。ベースを黒とし、色彩豊かな絵を際立たせています。小田急バス沿線の良さを伝えつつ、70周年を迎えられた感謝を表しています。

ページトップへ戻る