回送バス運転中にスマートフォンを操作したことに関するご報告とお詫び

2022年5月13日

小田急バス株式会社

弊社バス運転士が回送バス運転中にスマートフォンを操作したことに関するご報告とお詫び

 この度、弊社乗合バスの運転士が、回送バス運転中にスマートフォンを操作していた事象が判明いたしました。お客さまをはじめ、関係の皆さまに多大なご迷惑とご心配をおかけしましたことを深くお詫びいたします。

 本年1月に同種案件の発生以降、再発防止に取り組んできた中での発生であり、今般の事態については重大な事象であると受け止めております。今後は更なる再発防止対策を構築して同種案件の根絶を図り、従業員一同、真摯に取り組み信頼回復に努めてまいります。

 なお、本件に伴う事故等はなく、既に関係各所への報告を行っております。

 詳細は、下記のとおりです。

1.発生日  2022年5月7日(土)

2.内容  回送バス運転中におけるスマートフォンの操作

3.判明した経緯

歩行中の方からのご指摘を受け、社内調査を行ったところ本件事実が判明いたしました。

4.当面の対策

(1)当該乗務員は至急の対応として乗務停止としており、今後、社内規程に則り厳正に処分いたします。

(2)監督官庁のご指導の下、今後の再発防止対策について検討を進めてまいります。

回送バス運転中にスマートフォンを操作したことに関するご報告とお詫び.pdf

以  上

ページトップへ戻る